多分、恐らく

 「عسى」、「لعل」、「قد يفعل」、「ربما」等が、「多分」や「恐らく」という場合に使うことの出来る副詞や動詞等ですが、これらの中で可能性が高い順序はどうなるのかという話をアラビア語を母国語とする人としてみました。
 結果は、いずれにおいても意味には大差はないであろうとのことでした。
 恐らく....。

中級辞書Ver.5.40のアップロード

- アラビア語-日本語電子辞書データ 更新報告 -

辞書名:中級辞書Ver.5.40

登録語彙数:54,000語

辞書の説明:(Ver.5.38から)新規に200語の追加、約50語の既登録語の訂正の実施。

特記事項:このバージョンアップの機会に、日本語-アラビア語辞書データも更新しました。

中級辞書Ver.5.38のアップロード

- アラビア語-日本語電子辞書データ 更新報告 -

辞書名:中級辞書Ver.5.38

登録語彙数:53,800語

辞書の説明:Ver.5.36から新規に200語の追加、約70語の既登録語の訂正の実施。

特記事項:特になし。

報道の自由

某アラビア語-日本語ネット辞書で「حرية الإعلان」が「報道の自由」と訳されていましたが、「報道の自由」は「حرية الأعلام」が正しいです。

Googleアラビア語で「حرية الإعلان」と検索しても何も出てこないはずです。

إعلان」と「إعلام」の違いを確認しておく必要があります。

自分で考えてみたアラビア語の表現が正しいかどうかは、念のため、
Googleアラビア語で検索して、一般的に使われているのかどうかを日頃から確認するように心掛けましょう。

هوامير

هامور」は湾岸諸国でよく食される「ハム-ル」という魚のことですが、特にその複数形の「هوامير」は、市場に影響力を持つ年配の富裕商人という意味として使われている語であることを初めて知りましたので、登録しておきました。

アラビア語版Googleで検索すると、「هوامير」については詳しく説明されていますので、興味のある方はご覧下さい。






中級辞書Ver.5.36のアップロード

- アラビア語-日本語電子辞書データ 更新報告 -

辞書名:中級辞書Ver.5.36

登録語彙数:53,600語

辞書の説明:Ver.5.34から新規に200語の追加、約30語の既登録語の訂正の実施。

特記事項:本バージョン(Ver.5.36)でパスワードがリセットされました。パスワード付与条件を満たしていないユーザーに、今後パスワードが付与されることはありません。

إحاطة

動詞Ⅳ形「أحاط」の動名詞であるこの語について、今まで重要な意味を持つ訳語を入れ忘れていたことに気付いたので、訂正しておきました。

抜けていたのは、「(事情や状況についての)報告、説明、ブリーフィング」という意味です。

مقدم الإحاطة」との表現は「報告者、説明者、ブリーファー」の意味となり、「جلسة الإحاطة」であれば、「報告会、説明会」と訳されるようです。

متفرج

動詞Ⅴ形「تفرج」の能動分子で名詞でもあるこの語は、一般的には「見物人」とか「観客」などの意味で使われますが、「(直接的な関与を避ける)傍観者」という意味もあります。

中級辞書に既に登録していますが、「موقف المتفرج」というのは、「傍観者的立場」という意味になります。

يجب على الأمم المتحدة ألا تقف موقف المتفرج في تعامل الأزمة」という文章は、「国連はその危機への対処で傍観者的立場を取るべきではない」という意味になります。


中級辞書Ver.5.34のアップロード

- アラビア語-日本語電子辞書データ 更新報告 -

辞書名:中級辞書Ver.5.34

登録語彙数:53,400語

辞書の説明:Ver.5.32から新規に200語の追加、約50語の既登録語の訂正の実施。

特記事項:特になし。

中級辞書Ver.5.32のアップロード

- アラビア語-日本語電子辞書データ 更新報告 -

辞書名:中級辞書Ver.5.32

登録語彙数:53,200語

辞書の説明:(Ver.5.30から)新規に200語の追加、約60語の既登録語の訂正の実施。

特記事項:今回は諸事情から更新が遅れました。